TeraTermを使用したポートフォワードの設定について

TeraTermのポートフォワードを利用して、Eclipse等のIDEでリモート接続する手順をまとめます。 SSH転送(ポートフォワード)を設定する 「設定」→「SSH転送」→「追加」をクリック ローカルのポート、リモート側ホスト、ポートをそれぞれ入力する。 ※ローカルのポートは任意の番号を入力(ここでは10022) ※SSH接続ポートはデフォルトが22 追加されたことを確認したらOK コマンドプロンプトで状態を確認する 上記で設定したポート番号でLISTEN状態が追加されていることが確認できる。 ここまで来たら、IDEのリモート設定で localhost:10022 へ接続すればするだけです。 また、「設定」→「設定の保存」でこの状態に名前をつけて保存しておくと次回から設定ファイルを読み込むだけで使えます。 さらにこのポートフォワードを複数設定することで踏み台サーバーを経由した多段SSH接続が可能です。 ポートフォワード … 特定のポートに送られてきたデータを別のIPアドレスに転送すること

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク