Fragmentを使う③ - FragmentからActivityのメソッドを呼ぶ -

FragmentからActivityのメソッドを呼ぶ方法です。 MainActivityクラス public void mainMethod(String className) { Toast.makeText(this, className + " -> mainMthod!", Toast.LENGTH_SHORT).show(); } まずはMainActivityに呼び出し用のメソッドを追加します。 fragment_main1.xml <LinearLayout android:orientation="horizontal" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content"> <Button android:id="@+id/buttonTest" android:text="TEST" android:layout_weight="1" android:layout_width="match_parent" android:layout_height=&q…

続きを読む

Fragmentを使う② - ActivityからFragmentのメソッドを呼ぶ -

前回の続きですが、Fragmentに定義したメソッドをActvity側から呼び出す方法をまとめます。 activity_main.xml <LinearLayout android:id="@+id/llButton" android:gravity="center_horizontal" android:orientation="horizontal" android:layout_below="@id/mainText" android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content"> <Button android:id="@+id/buttonTest1" android:text=" Fragment 1 -> TEST " android:padding="5dp" android:layout_margin="5dp" …

続きを読む

Fragmentを使う① - 単純なFragmentの実装 -

FragmentはActivityに設置するViewを機能ごとに小分けして、元来Activityに集中しがちだったロジックを細分化する方法です。 複数人で開発しているときはコンフリクトがおきにくいのでかなり便利ですね。 今回はFragmentの単純な例を実装してみました。 app/build.gradle annotationProcessor "org.androidannotations:androidannotations:+" implementation "org.androidannotations:androidannotations-api:+" app/build.gradle の dependencies にこの2行を追記して Sync now! MainActivityクラス package com.example.fragmenttest; import android.support.v7.app.AppCompatActivity; import android.os.Bundle; public class MainActivity extends AppCompatActivity { @Override protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceSta…

続きを読む

もっと見る

スポンサーリンク