【技術書】ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと(1)

ソフトウェアアーキテクトとは、プロジェクトにおける最高技術責任者(いわば技術リーダー)です。私も何度か経験させてもらっていますので、本書を読み進めることにしました。 本書の特徴としては、世界中で活躍する著名なソフトウェアアーキテクトにより構成された97のエッセイのようなもので、一つ一つは短編なのでサクサク読んでいけます。このブログでは特に共感した節について、所感等をまとめておこうと思います。 システムの要件よりも履歴書の見栄えを優先させてはならない ニティン・ボーワンカー システムの技術仕様を決定する際、履歴書の経歴を見栄えよくさせたいがために最新技術や流行りのフレームワークという理由で決定してはならないということ。大事なのは、自身の短期的なニーズより顧客の長期的なニーズを優先させたほうが色々とメリットがあります。 自分はどちらかと言うと保守的なエンジニアなのでそこまで最新技術にそこまでこだわりはありません。「あたえられた環境でベストを尽くす」を常に意識しています。ですが、古臭いアーキテクトは改善・提案をしていきたいです。それがWin-Winであればなおですね...。 本質的な複雑さは単純に、付随的な複雑さは取り除け ニール・フォード 本質的な複雑さとは言わば複雑な仕様、付随的な複雑さとはそれを和らげようとして作った複雑なしくみのことを言います。 これは複雑な仕様は細分化して一つ一つを単純な仕組みに落とし込んだ上で一つのシステム…

続きを読む

Amazon fire7 をノートPCっぽく使ってみる

以前の記事でAcer Chrome Bookについて書きました。 Acer Chrome Book を使ってみた感想 重量1.4kgと毎日持ち歩くには少々重いと感じたため、軽さ重視の端末を探していたところ本機を見つけました。タブレットですが、タブレット用キーボードと組み合わせてノートPCのように使ってみようと思います。 fire7 OS:Fire OS サイズ:7インチ RAM:1GB バッテリー:8時間 重量:約0.3kg 価格:\5,980より 冒頭に書いたとおり軽さを求めているので1.4kg→0.3kgはほぼ空気ですね。私の場合の使用目的は打ち合わせのときの議事、メール確認やネットなのでスペック的には問題ありません。バッテリーも8時間持てば十分です。 なお、本機についてはローコストが売りなため、ややもっさり感があるのは否めません。これの上位モデル Fire HD 8 、Fire HD 10 などがあるので、スペックを求めるのなら他にも選択肢があります。 タブレットキーボード サイズ(折りたたみ時):(X)約14cm×(Y)23cm×(Z)約3cm 接続端子:マイクロUSB 価格:\611より こちらはタブレット用キーボードで探して一番安いものにしました。手帳みたいにパカパカ出来るタイプが良かったのでこれに決めました。マイクロUSBは fire7 でもそのまま繋いですぐに使用することが出…

続きを読む

Acer Chrome Book を使ってみた感想

ミーティング用のノートPCが欲しいと思い Acer Chromebook C730E-N12M を購入しました。 まずはChrome Bookについて簡単に説明します。 外観 特徴 WindowsでもMacでもLinuxでもないGoogle社が開発したChrome OSを搭載 Chromeブラウザで全ての作業を行う 基本的にオンライン前提 最近はChromeブラウザ用のアプリも増えてきているので何でも出来るといっても過言ではないかもしれません。 以下に(あくまで自分が感じた)メリット/デメリットをまとめてみました。 メリット(便利だと思った点) ブラウジングが快適 三本指の左右スライドでタブ移動、二本指の上下スライドでスクロール、ネットサーフィンが捗ります。 ウイルス対策の必要が無い 必要がないと言うと語弊かもしれませんが、Chromeブラウザにあらかじめ組み込まれているセキュリティ対策機能が常に最新にアップデートされます。 ただしChromeウェブストアには入力情報や閲覧履歴を収集するようなスパイウェアと呼ばれるアプリが少なからず存在するようです。 WebストアからGoogle社製以外のアプリをインストールする際は注意しましょう。 起動の早さ、バッテリ駆動時間、堅牢性 これはChrome Bookの特徴であり、多くの方が書かれています。 起動というか落とす必要がないので基本的に開ければすぐに…

続きを読む

スポンサーリンク