【git】タグに関する操作について

タグに関する操作についてまとめます。リリース等の区切りでタグを付けて、任意のタグの時点のソースコードに簡単に戻せるように運用していくのが一般的です。

タグ付け

# ローカルでタグを付ける
git tag release_v1.0

# ローカルで付けたタグをサーバーへ反映
git push origin release_v1.0

タグ削除

# ローカルでタグを削除
git tag -d release_v1.0

# リモートのタグを削除
git push origin :release_v1.0

タグ表示

# ローカルのタグ一覧を表示
git tag

# リモートのタグ一覧を表示
git -ls-remote --tags

タグをチェックアウト

# タグをチェックアウト
git checkout refs/tags/[タグ名]

この記事へのコメント

  • リモートのタグ一覧は
    git ls-remote --tags
    2020年01月09日 11:04
スポンサーリンク