【git】作業ブランチの作成と削除

gitについて作業ブランチの作成と削除をよく使うのでメモしておきます。
以下はmasterを派生元ブランチとして作業ブランチを作成する場合の例です。

作業ブランチの作成

# masterブランチへ切り替え
git checkout master

# ローカルブランチがmasterに切り替わっていることを確認する
git branch

# ローカルに開発ブランチを作成する
git branch develop/xxxxx

# サーバーにプッシュする
git push origin develop/xxxxx

# ローカルに作ったブランチを削除する
git branch -D develop/xxxxx

# 中央リポジトリへ追加する
# これをすることで他の作業者がこのブランチが見れるようになる
git branch --track develop/xxxxx origin/develop/xxxxx

# ローカルブランチを切り替える
git checkout develop/xxxxx

不要になったブランチを削除

# ローカルブランチを削除
git branch -D develop/xxxxx

# 中央リポジトリからブランチを削除
git push origin :develop/xxxxx

この記事へのコメント

スポンサーリンク